【VZ】ベライゾン・新世代の5Gスマホ誕生!

米国株

【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ

通信キャリア大手でダウ銘柄30一つであり、高配当銘柄のベライゾン。米国の通信ではAT&Tと並ぶ2強です。

先日、AT&Tがタイム・ワーナーを買収しましたが、2013年に【ボーダフォン】の株式を130億ドルで買収し、2015年に大手インターネットサービス会社の【AOL】を44億ドルで買収し、2017年に【Yahoo!】のインターネット事業を45億ドルで買収しております。

AT&Tほど膨大な買収額ではないのですが、これらの買収により、現在はストリーミングコンテンツとインターネット広告を使用してデジタルエコシステムを拡大することに力を入れています。

【ストリーミング】 インターネット上で動画や音声などのコンテンツをダウンロードしながら逐次再生でき、ダウンロードを待つことなく、すぐに映像や音声を視聴できる。『インターネット上のライブ中継や、生放送など』

すでにメディアやコンテンツを流すパイプを支配していますので、そこにさらに自社のコンテンツを流すのですから、支配的と言えるでしょう。

このことにより、携帯加入者が飽和する中で、安定的な利益を出している銘柄です。

「moto z3」5G対応の次世代型スマホ

3Gでは携帯でネットやメールが可能になり、4Gで音楽が聴けるようになり、映画やお財布携帯が可能になりました。

そして、ついに5Gの開発と展開におけるリーダーであるベライゾンによって新時代が幕を開けます。

5G対応のAndroidスマートフォン「moto Z3」を米国にて8月16日に発売します。ネットワークはもちろんベライゾンのを使用し、端末も独占的に販売をします。

あくまで、5G対応であって、画像の右にある「5G moto mod」2019年初頭に発売される予定(別売り)を装着することにより、5Gのネットワークに接続できます。

5Gになることで「高速・大容量」「低遅延」「多数の端末との接続」が可能になります。

自動車の「自立運転」医療での「自動手術」新格闘技「ロボットファイター」など今までにない未来がもうそこまできています。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

エクソンモービル売却後、AT&T10万円分購入
エクソンモービル売却後、AT&T10万円分購入 【XOM】エクソンモービル売却 米国株で一番最初に購入したエクソンモービルを売却しました。本来、長期的に保有する株でしたが、今後しばらくは上がっていくとは思ったのですが、原油W...
【T】AT&T 高配当銘柄
【T】AT&T 【通信キャリア大手】米国で固定電話、携帯電話、インターネット接続サービスを行うメディアとテレコムの雄で、以前は、ダウ30銘柄の一角を担っておりアップルと入れ替えという形で退きました。 AT&Tといえば...

コメント