ウェルスナビ・日欧株(VEA)

ウェルスナビ

今回は「Wealth Navi」を通じて6種類購入しているうち、前回は米国株(VTI)を見てみましたが、今回は日欧株(VEA)をみてみたいと思います。というのも私自身が、購入前によくわからず始めてしまったので、把握しておきたいという意味も込めています。

 

米国株(VTI)
日欧株(VEA)
新興国株(VWO)
米国債券(AGG)
金(GLD)
不動産(UYR)

バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF

VEAはFTSE先進国オールキャップ(除く米国)インデックスのパフォーマンスへ の連動を目指し、カナダ、欧州地域の先進国市場、および太平洋地域の先進国市場の、大型株・中型株・小型株約3,700銘柄で構成されます。

VEAの設定2007年7月20日からで10年間の基準価額(NAV)リターンは2.36% で設定来ですと2.06%ですので前回の米国株(VTI)と比べると正直物足りないです。

国別構成比率 上位10カ国 (%)

日本 21.9%
英国 15.7%
カナダ 8.3%
フランス 8.0%
ドイツ 8.0%
スイス 6.7%
オーストラリア 6.1%
韓国 4.7%
香港 3.2%
オランダ 2.9%

私の30万分のポートフォリオで日欧株(VEA)は9万円分を占めていますので、約33%です。その表を見ますと、日本株の比率が多く、約20%ですので、全体のうちの約6.6%は日本株を買っています。

また、よくみるとスイスも購入しています。スイスといえば、有名な企業がありますね。最近スタバの記事でも扱った企業です。

ネスレです。キットカットやネスカフェ、また私が毎日使っているカプセル式コーヒーメーカーおよび専用カプセルのドルチェ グストなど日本でも有名です。

ドルチェ グストは無料でレンタルができ、気がついたら定期購入が当たり前になっています。私の会社と同様に日常的に使用しているも企業も多いのではないでしょうか?そんな継続課金モデルを体現しているネスレは超優良企業です。

 

キットカットアイスも美味しいよね

 

個別株で購入したいと常々思っていましたが、ネスレのサイトに「よくある質問』に回答されているように、スイス証券取引所で取引されるので、普通には購入できません。

How can I become a Nestlé shareholder?
The Nestlé S.A. shares are traded on the SIX Swiss Exchange. If you wish to be a registered shareholder, you may contact our Share Transfer Office

しかし、気がついたら間接的に持っていました。でもやっぱ個別株で欲しいです。

 

保有上位10銘柄と純資産総額に占める割合 (%)

ロイヤル・ダッチ・シェル(オランダ) 1.4%
ネスレ(スイス) 1.3%
サムスン電子(韓国) 1.3%
イギリスHSBC(イギリス) 1.0%
ノバルティス(スイス) 0.9%
エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(スイス) 0.9%
トヨタ自動車(日本) 0.8%
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(イギリス) 0.8%
ユニリーバ(オランダ、イギリス) 0.8%
ブリティッシュ・ペトロリアム(イギリス) 0.7%

純資産総額に占める上位10銘柄の割合で約10%です。

 

今回は日欧株(VEA)でした。安定のバンガードで信託報酬も0.07%で安定の安さです。米国以外の企業に投資しているということでネスレ以外にも個人的に欲しい銘柄を購入していたことに驚きました。

VTIとVEAを購入すれば先進国の優良企業株に満遍なく購入できます。私は米国株中心に買い付けしていますが、リスク分散の意味では、このような投資の仕方もいいと思います。また、この自動リバランスをETFでやっていると思うと、自らリバランスもできなくはないという気持ちの反面、それを自動で年率手数料1%でやってくれるのは本当に楽です。

高いか低いかは人それぞれといったところでしょうか。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援クリックお願いします

ではでは

コメント