金融リテラシーがないことが招いた友人の末路

つみたてNISA

金融リテラシーがないと悲惨

金融リテラシーが無い、てへぺろ☆(・ω<)で許されるのはいつまででしょうか。

金融リテラシーとは、金融や経済に関する知識を取得し、情報を正しく理解し、自身で判断することができる能力を意味します。

私はブログや投資を実践することで日々金融リテラシーを身につけております。そのおかげで経済の面白さや、何が「やばいか」「やばくない」の判断が論理的に以前より格段にわかるようになってきました。

私が思うに金融リテラシーのない場合、「やばいか」「やばくない」の判断が感覚にたよざるを得ない状態だと認識しています。

本日は、「金融リテラシーがないため悲惨」になった友人の話をしたいと思います。

友人との会話に出てきたS子の変化

S子は大学の頃の友人で、どちらかといえば控えめで愛嬌がある子でした。そんなS子の話題が先月友人のA子と食事をしている時に出てきました。

友人A子:「S子が大変なことになっているの知ってる?なんか最近変なネットワークビジネスを始めたらしく、私誘われたんだけど」

連絡不精な私には連絡は来なかったのですが、他の友人は何人か連絡がきて、着拒をしている友人もいるみたいでした。

具体的に聞くとなにやら「水素」を売っているみたいです。どこかで聞いたことがある話でした。というのも私も去年同じような怪しいビジネスに誘われた経験があるからです。

一年前

当時私は、米国株に興味が出てきて、つみたてNISAや投資信託、証券口座を開設するならネット証券かな?そのぐらいの金融リテラシーを持ち合わせていた頃です。

飲みの席で会った方が水素関係のネットワークビジネスをやっており誘われました。私よりも若く、20代中盤の方です。

その方は商品を本当に良いものだと信じ、やたらと「ビジネスパートナーとして一緒に水や美容商品を売ろう」と誘ってきます。話した内容をざっくり言いますと、

話の内容

・今後水素の時代がくる
・有名人もやっているし不労所得が得られる
・私に運命を感じ、あまり他の方には勧めない
・海外に移住をしたいが、金銭的に無理で夢を諦めようと落ち込んでいた
・運命的に出会った方のおかげで夢を諦めずに水を売っている

私はいくつか質問を投げかけてみました。

質問の内容

・「目標が叶ったとして海外に移住して何がやりたい?」
・「そのシャンプーはとても高価で、さぞ原価にも力を注いでいると思うのですが原価率はどのくらいですか?」
・「投資など他に資産形成ありますが、知っていますか?

相手の方は少し、興奮してこう言いました。

答え

・「特に決まっていない、絵でも習って画家を目指すのもいいかも」

・「とにかくいいんだよ。有名な〇〇も使っているし社長は有名な〇〇だよ」

・「詳しくは知らないが香港銀行口座を作れば良いってのは聞いたことある」

その後も支離滅裂で根拠のない話が続き、最後に「今の定職は辞めて、このビジネスで今後は続けていく」とおっしゃっていました。

S子の悲劇は必然

そんな体験がありましたのでピンときた私は、友人A子に「ネットワークビジネスでS子の会社名知ってる?」と聞くと、私が一年前に耳にした会社名とS子の会社名が一致しました。

夢のために資金を貯めたいS子は、藁にもすがる思いで始めたのでしょう。今もS子は夢のために人脈を辿り、ビジネスをしているのでしょうか。もしかしたら気のいい友人は買ってあげるのかもしれません。そして幾らかは儲けも出るのかもしれません。

しかし、失うものの大きさと比べたらそんな「はした金」にすぎません。

なんの知識もないままでは良いように使われ、用済みになれば捨てられるだけ、
そしてS子の金融リテラシーのが低さが視野を狭め、ぼかし、このような状況を招いているのだとすれば、S子は自業自得です。

うまい話には裏がある

世の中そんなにうまい話はありません。銀行、証券会社の方が親切に商品を教えてくれるのも裏があります。

配当利回りがめちゃくちゃいい銘柄にも裏があります。iDeCoが最強の税制控除が受けられるのも裏があります。このように、いい話には裏がつきものです

投資を「やる」「やらない」以前の問題で、世の中の情報を正しく理解・判断し自ら決断する能力が必要です。

経済がわかってくると世の中の流れがわかり、視野が広がり、日々新たな発見があって楽しいものです。

今後S子は全てを失ったら目がさめるのでしょうか。

それはわかりませんが、私は、本人ですら自覚していないビジネスで大切な友人を失うより、金融リテラシーを身につけた上で、まずはつみたてNISAでの資産形成をすることをお勧めします。

※本記事は水素産業を否定する内容ではありません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

つみたてNISAオススメ3銘柄
つみたてNISAオススメ3銘柄 つみたてNISAとは 最近CMで見かけることも多いので耳にしたことがある方も多いと思います。以前のこちらブログを見ていただけると始める必要性が伝わるかと思います。 今...
気絶つみたて投資にオススメ!フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド
新商品が追加 2018年1月から開始した、つみたてNISA。現在多くの方が始めており、興味を引くファンドがありましので、紹介したいと思います。 つみたてNISA つみたてNISAとは、厳選された投資信託を通じて、毎年40万円までを最長...
「つみたてNISA」に楽天・ファンド新商品が3つ追加!!
大人気、つみたてNISAでおなじみの楽天ファンドに新商品が追加!以前の「楽天・全米インデックス」と「楽天・全世界インデックス」との共通点、違いなど詳しくはこちらから!

コメント