米国株が復調の兆しで3銘柄を購入!

投資のヒント

米国株が復調の兆しで複数銘柄再購入

キャッシュポジションにしていたためにまた購入をしていこうかと考えていたところ
先週の金曜日に米国株が反発しました。売りに売りがつられる形で下げていた株価が一旦落ち着いた状況です。

S&P500を見てみても反発しております。しかし、落ち幅から比べるとまだまだ割安な状態になっています。今後、さらに下がるのか、上がるのかは不透明ですが今回3銘柄の購入に踏み切りました。

購入銘柄

【TEAM】アトラシアン

【ADBE】アドビシステムズ

【GOOS】カナダグース

以上が今回購入した3銘柄です。

【TEAM】アトラシアンは、以前も購入していた銘柄です。SaaS銘柄の中型株であり、安定した決算内容で、事業内容に関しましても今後伸び代がある秘蔵銘柄です。

【ADBE】アドビシステムズは、ずっと欲しいと思っていたSaaS銘柄の大型株です。こちらは調整前はかなり割高感があり購入を避けていましたが、調整を機に240ドルまで下げ、反発したので新規購入しました。

【GOOS】カナダグースはカナダ・トロントに拠点を置く高級ダウンウェアブランドメーカーでずっと欲しいと思っていた銘柄です。もちろん毎回の決算はコンセンサスを上回っている銘柄です。

以上の3つは今後もさらなる成長も見込める企業です。また、それ以外に注目していたのがドキュサインです。40を割るほど大きく下げており、売られ過ぎな感じがあったので購入を検討しました。しかし、チャートを見ている間にどんどん上がってしまったので購入はしていません。

今後の見通しは?

今回購入した銘柄で不安なのがアトラシアンです。それは決算が来週に迫っているためです。今までの決算は文句一つ出ない内容でしたので、今回万が一ケチがつくと市場関係なく大きく下がる可能性があります。

そして市場も、金曜日に上昇したからと言ってまた下落基調に陥ることも十分考えられます。損切りラインを割るようでしたら、その際にはまた全てを売った上で様子を見つつトライしていこうと考えています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

悲劇と歓喜が入り混じる調整後の再購入で学んだ事
株調整によってもたらされるもの 先日は世界株式が大きく下げました。その発端となったのは米国株式です。 大きく下げた理由として挙げられているのが、貿易摩擦、決算前、中間選挙、利上げと言われており、この中でトリガーとなったのが利上げでし...

コメント