【SBUX】高級スターバックスイタリア上陸!!

米国株

スターバックスイタリア上陸!

スターバックスがエスプレッソの本場であるイタリアミラノに進出しました。
こちらがミラノ第一号店です。

店に入るとそこはとても煌びやかで映画のセットのような非現実な空間です。スターバックスの高級店「リザーブ・ロースタリー」です。世界でもまだ今回を含め、3店舗しかありません。

外観も郵便局の跡地を改装していますので歴史を感じ入る前からワクワクします。空間を提供することを心がけているスターバックスの真骨頂です。

こちらは上海のスターバックスです。こちらもミラノと異なりますが、オシャレでワクワクする外見です。

 こちらはスターバックス発祥の地シアトルです。白を基調とした建物で重厚感があり、マーメイドの飾りがオシャレです。

そして実は、日本にも高級店「リザーブ・ロースタリー」ができます。予定では2018年で場所は東京の中目黒です。こちらがその予定地です。

地下2階地上5階の建物ができます。どうでしょうか。まだ、完成したものを見てないですし、行ったわけでもないのでコメントは控えますが、他の3店舗と比べ引けを取らない空間の提供や内装、外装に期待したいものです。

イタリアに進出は大変だった?

話は元に戻り、イタリアです。スターバックスにとって特別な国であり、今回の進出は容易なものではありませんでした。

それはイタリアにはコーヒーと言ったら「エスプレッソ」という習慣があり、日本みたいにカフェでゆっくりする習慣ではなく、立ち飲みをしてすぐ店を立ち去るという文化が昔から根付いているからです。

このように、文化に根付いてる国に進出することは日本で言ったら、他国の人が「寿司」で日本進出することと同じです。容易でないことは想像できます。

もちろんイタリアにはたくさんのコーヒー店があり、その数は約15万です。ちなみに、日本は約7万でおよそ半分ですが、人口はイタリアの倍以上です。いかいにコーヒーが親しまれているかわかります。

スターバックスは安泰

本丸であるイタリア進出によって記者からは「Can you compete with them?」と聞かれましたが、ジャンパウロ・グロッシ氏の言葉を聞いて安心しました。

We are not here to compete, we are here to share.

スターバックスがイタリアで認められる日は遠くない未来かもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ではでは

【SBUX】スターバックス決算公表・大きな分岐点
コーヒーチェーン店の大手のスターバックスが決算第3四半期の決算を発表 連結純収益は11%増の63億ドル!今後の方針と決済で見えてきた課題とは?
【SBUX】環境にいいスタバは世界を守る
好景気の米国とスタバ 7月9日ダウ平均が+320と大きく反発しました。米中制裁関税発動で下がると思われてもいましたが、市場は発動は避けられないものとして織り込み済みの内容でした。 また、米国の経済が好調であり、関税問題があったとして...
【SBUX】スタバからみる!企業の重要役職
皆さんもご存知の通り、先日スターバックスのCFO兼エグゼクティブバイスプレジデントのスコット モー氏が11月30日に退任すると発表しました。 本当に驚きました。例えるなら、 無意識な状態で、階段がもう一段あると思ってなかった...
【SBUX】スタバ半端ないって!!
スタバ半端ないって!! スタバ半端ないって もぉーー CFO半端ないって!! 株購入したらCFOやめるやん! そんなの予測できる!? そんなのできひんやん 普通!! 言っといてや やめるんやったら 不透明感さらに強まるやん...
【SBUX】スターバックス10万円分購入
世界各地でコーヒーのチェーン展開をしているスターバックス株を購入!スターバックスが提供しているものにコーヒー以外の魅力?今後の展望は?
【SBUX】スターバックス 企業分析
【SBUX】スターバックス 本日は世界でも名高いローストと専門コーヒーの小売業者であるスターバックスです。少し前に鳥取県にも出店し、47都道府県制覇したことも話題になりました。高校生ぐらいからお世話になっており学校...

コメント