【SBUX】スターバックス決算公表・大きな分岐点

米国株

【SBUX】スターバックスの決算

コーヒーチェーン店の大手のスターバックスが決算を2018年7/26に決算を公表しました。今回の連結純収益は11%増の63億ドルとなりました。また、既存店のは前年の同期比で1%売上増となりました。

今回はスターバックスにとって大きな意味を持つ決算だと思っています。というのも、CEOが変わり初めての決算でした。

就任後ガイダンスを下方修正し、米国の既存店を減らすと方針を出し、さらにスターバックスのCFOの突然解任騒動もあり、今後どうなるんだろうと投資家は思っていたに違いないからです。

正直私も、長期的に見れば買い増しをしていきたい銘柄ですが、今回限りは、下がるとことも想定していたのですが、いい意味で裏切られた決算でした。

そんな背景があるため、今回は数字以上に市場も買い注文が入り、大きく反発しています。

第3四半期決算

連結決算

連結でみますと、収益は11%増えてますが、利益は若干減っています。しかし、自社株買いの影響もあり、EPSが大きくあげているのがわかります。

米国の業績

スターバックスの多くの売り上げを占めているやはり米国です。収入をみますと前年比より6%増となりました。一方営業利益、営業利益率はともに下げています。

アジアの業績

今後のスターバックスが力を注ぐ予定のアジアです。米国に比べまだまだ収益は少ないですが、その分期待も大きです。収益は46%増と大きく伸ばしています。

EMEAの業績

EMEAは、他の二つと比べると規模が全然小さいのですが、店舗で及び、外貨での影響もあり収益は良好で、営業利益、利益率共に好調でした。

Europe, the Middle East and Africa”の略で、ヨーロッパ、中東及びアフリカを指すよ

年次財務業績

店舗数に関しては、teavanaブランド店舗の303店舗が売却されましたので影響が出ています。しかし、収入は上がりました。一方、利益は6%減り、EPSは大きく伸びています。

今後は緩やかに成長していきますが、次の決算では、ガイダンスの引き下げがあり、 EPSは2.40ドルから2.42ドルと予想がされています。今後の課題はさらなる自社株買いや、アジアでの発展が大きな鍵を握るのは間違い無いでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ではでは

【SBUX】環境にいいスタバは世界を守る
好景気の米国とスタバ 7月9日ダウ平均が+320と大きく反発しました。米中制裁関税発動で下がると思われてもいましたが、市場は発動は避けられないものとして織り込み済みの内容でした。 また、米国の経済が好調であり、関税問題があったとして...
【SBUX】スタバからみる!企業の重要役職
皆さんもご存知の通り、先日スターバックスのCFO兼エグゼクティブバイスプレジデントのスコット モー氏が11月30日に退任すると発表しました。 本当に驚きました。例えるなら、 無意識な状態で、階段がもう一段あると思ってなかった...
【SBUX】スタバ半端ないって!!
スタバ半端ないって!! スタバ半端ないって もぉーー CFO半端ないって!! 株購入したらCFOやめるやん! そんなの予測できる!? そんなのできひんやん 普通!! 言っといてや やめるんやったら 不透明感さらに強まるやん...
【SBUX】スターバックス10万円分購入
世界各地でコーヒーのチェーン展開をしているスターバックス株を購入!スターバックスが提供しているものにコーヒー以外の魅力?今後の展望は?
【SBUX】スターバックス 企業分析
【SBUX】スターバックス 本日は世界でも名高いローストと専門コーヒーの小売業者であるスターバックスです。少し前に鳥取県にも出店し、47都道府県制覇したことも話題になりました。高校生ぐらいからお世話になっており学校...

コメント