グロース株で注目の「SaaS」銘柄紹介!

米国株

SaaSとは?

SaaS(サース、Software as a Service)は、必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア(主にアプリケーションソフトウェア)もしくはその提供形態です。

すでに私たちの周りには多くのサービスがあり、有名どころではマイクロソフト、IBM、アドビシステムズなどがあります。すでに利用しているサービスがあるのではないでしょうか?

SaaSの魅力

SaaSの魅力は顧客目線ですと「安さ」と「柔軟性」です。システムを導入となると費用も時間もかかります。しかし、SaaSでのサービスを利用すればハードウェアを購入しなくてもいいし、メンテナンスやアップグレードも必要ないです。

投資家の目線ですと「安定性」と「収支予想の明瞭化」です。一度導入されれば定期的に収入がでます。また、決算での収支もおおよそ契約数により検討がつきます。契約が減れば売上が減りますし、増えれば売上は上がります。とてもシンプルです。

注目銘柄

今後注目されていくであろう銘柄がいくつかありますので紹介していきたいと思います。

【TEAM】アトラシアン

チーム作業向けのソフトウェアを提供しており、スラックの株を保有しております。

【SPLK】スプランク

企業の情報システムの稼働状況やアクセス状況に関するデータ(ログ)を解析するソフトウェアを提供しています。

【OKTA】オクタ

クラウド上で動くアプリを一つのアカウントで稼働できるシングルサインオン(SSO)というID管理サービスを提供しています。

【DOCU】ドキュサイン

電子署名技術とデジタルトランザクション管理サービスを提供し、ペーパーレスのサービスを提供しています。

【SQ】スクエア

クレジットカードをモバイル端末で簡単に行えるカード決済処理サービスを提供しています。

【ZUO】ズオラ

 

サブスクリプション・ビジネスをクラウドで支援しているサブスクリプション企業で、企業の収益向上と業務最適化ができるサービスを提供しています。

まとめ

今後も注目していきたい銘柄でした。私自身も紹介した銘柄のうち2つ保有しており、一つは以前紹介した【TEAM】アトラシアンです。もう一つの銘柄も近いうちに紹介したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

【TEAM】アトラシアン 企業分析
【TEAM】アトラシアン ソフトウェア会社大手であり、チームでの共同作業用のソフトウェアを主に開発しています。 アトラシアンが提供するプロジェクト管理や情報共有のツールは、世界はもとより最近では日本でも活用をしている企業が増えています。...
【TEAM】アトラシアン・今後の躍進に期待のグロース銘柄!
グロース銘柄購入 8月に入り、立て続けに保有していた銘柄を売却し整理しておりました。それも、グロース銘柄の購入を検討した結果、 「銘柄が多いことが運用をぼやけさせる」 という考えに至ったためです。 そして先日グロース株を2銘柄購...

コメント