つみたてNISAを売ることを考えてみる

つみたてNISA

つみたてNISAって売れるの?

つみたてNISAはiDeCoと比べられることがよくあります。
しかし、iDeCoの場合は、60歳まで原則お金を下すことはできません。一方つみたてNISAはいつでも売れます。

短期的に売ってしまったらどうなるんでしょうか。
これは、意外と早い段階で考えることは少ないと思いますので一度考えてみたいと思います。

つみたてNISAって何?

つみたてNISAは2018年から始まった制度で、税制優遇を受けながら長期的に少額から積み立てていきます。

対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適したもので、期間は最長20年間積み立てることができます。

長期投資のメリットとは?

長期的に、積み立てることのメリットを見ていきましょう。

1つ目
長期的に投資を続けると過去の経験から利益がでます。
株式が本来持つ収益率に収束(法則性がある)していくことが証明されています。
2つ目
長期投資は複利の影響を最大限受け取ることができます。
複利効果(複利の法則)とは、運用で得た収益をそのまま投資に回すことで、利息が利息を生んでふくらんでいく効果のことです。

売った場合どうなるの?

3種類の例で売った場合どうなるか調べて見ましょう。

条件は、毎月33,333円で約800万円を投資します。

リターンは、「3%」、「4%」、「5%」と3種類です。

いくつかのパターンで20年つみたてNISAを使用します。

1年毎に売る場合

毎年全額売却した場合の計算をします。

  • 青(41×20)=820万
  • 黄(41×20)=820万
  • 赤(41×20)=820万

1年だと複利の影響を受けることができていません。20年間続けた場合、運用の結果一万円利益がでてますので20万円分得をします。銀行に預けるなら今すぐ口座を開いた方がお得と言えます。

2年毎に売る場合

2年毎に全額売却した場合の計算します。

  • 青(82×10)=820万
  • 黄(83×10)=830万
  • 赤(84×10)=840万

2年だと複利の影響を少し受け取れリターンによる変化が現れます。リターンが3%の場合は20万円なので毎年売った場合と変わらないので、リターンによっては売ってもいいかもしれません。

3年毎に売る場合

3年毎に全額売却した場合、割り切れないので最終年は2年で計算します。

  • 青(125×6)+82=832万
  • 黄(127×6)+83=845万
  • 赤(129×6)+84=858万

3年だと複利の影響があります。3年我慢すればリターンが3%の場合でも12万円増えてます。

5年毎に売る場合

5年毎に全額売却した場合の計算します。

  • 青(215×4)=860万
  • 黄(221×4)=884万
  • 赤(227×4)=908万

5年毎だと、リターン3%でも毎年43万円なので3万円複利の影響がでます。そして最終的には60万円増えています。

10年毎に売る場合

10年毎に全額売却した場合の計算します。

  • 青(466×2)=932万
  • 黄(491×2)=982万
  • 赤(518×2)=1,036万

10年だとリターン3%の場合で貯金と比べ66万円利益が出ています。1年毎に売る場合と比べても56万と差が出ています。トータルで見ても100万単位で利益が出ていますので、2回に分けて積み立てするのも良さそうです。

15年で売る

15年に全額売却し、5年後にまた売却した場合の計算します。

  • 青(757+215)=972万
  • 黄(820+221)=1,041万
  • 赤(891+227)=1,118万

15年だと複利の影響があります。5年後に売却計算します。ここまでくればリターンが3%でもそれなりに利益が出ています。4%に限っては200万以上です。また、10年から15年の5年間で40万上乗せされているので複利が加速しています。

17年で売る

17年に全額売却し、3年後にまた売却した場合の計算します。

  • 青(886+125)=972万
  • 黄(972+127)=1,041万
  • 赤(1,068+129)=1,118万

15年のパターンと、17年のパターンで結果に大差がありません。もちろん状況によりますが17年まで我慢する必要もないかもしれません。

18年で売る

18年に全額売却し、2年後にまた売却した場合の計算します。

  • 青 (953+82)=972万
  • 黄(1,052+83)=1,041万
  • 赤(1,164+84)=1,118万

こちらも同上で、早めに売りたい場合は、18年目まで待つ必要がないかもしれません。

19年で売る

19年に全額売却し、1年後にまた売却した場合の計算します。

  • 青(1,023+41)=1,063万
  • 黄(1,136+41)=1,177万
  • 赤(1,264+41)=1,305万

19年つみたてることができれば、18年と比べても大きな差が出ます。19年以上から1年の重みが出てくるので2018年、2019年から始めた場合は有利と言えます。

20年で売る

20年に全額売却で計算します。

  • 青1,094万
  • 黄1,223万
  • 赤1,370万

待ちに待った20年つみたてパターンです。800万だった元手が大きく伸びています。また、19年と比べても一年積み立てるのをやめた場合では1ヶ月分〜2ヶ月分の給料ぐらい差が出ます。

まとめ

今回のケースはあくまでシミュレーションなので実際は、リターンが多くなる年もあるし、世界情勢により大きく差が出てしまいます。

やはり、20年積み立てることは他と比べても圧倒的に効果を実感できますが、19年以上積み立てる予定がない場合、(再来年以降に始める場合)お金が必要な時に全額とは言わないでも少し売却してもいいのではと感じました。

というのも、5年積み立てた場合で3%リターンで215万、10年積み立てた場合は466万です。

一年に直すと43万円と46万6千円で差額は3万6千円です。その時にまとまったお金が必要なら売却しても良さそうではないですか?

そして、やはり貯金よりはつみたてNISAを始めた方が有利に感じます。余分に銀行に預けるなら口座を開設し、お金に働いてもらいましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

つみたてNISA7ヶ月経過と人気ランキング
つみたてNISA つみたてNISAをはじめて7ヶ月経ちました。もし、今から始めようか迷っている方がいましたら、これだけは言えます。 運用が始まったら「毎日は」考えることは特にないです。 心を穏やかに保つ意味でもほっておくのが一...
「つみたてNISA」に楽天・ファンド新商品が3つ追加!!
大人気、つみたてNISAでおなじみの楽天ファンドに新商品が追加!以前の「楽天・全米インデックス」と「楽天・全世界インデックス」との共通点、違いなど詳しくはこちらから!
つみたてNISAをはじめ半年経過
20代でも、初心者でも簡単楽々運用できるつみたてNISA、2018年1月から購入をしはじめ、6ヶ月が経過  つみたてNISAはどの世代が始めている?投資状況や分配金についてはこちらから!
つみたてNISAで全米投資5ヶ月経過⑥
つみたてNISA5ヶ月経過 つみたてNISAを始めてから5ヶ月経過しました。毎日毎日なにも考えずに自動つみたてをしているので、経過と、どのような商品に投資しているのか見ていきたいと思います。 私が購入しているのは楽天ー全米株...
気絶してたけど、つみたてNISAってどうなった?⑤
6月に入り、昨日は朝から雨が降り、梅雨の季節がやってきました。 こんなジメジメする日々がやってくるとゆずの大バカ者を聴いてジメッとした雰囲気を吹き飛ばしたくなりますね。 しかし、ヨーロッパでは6月と言えばジューン・ブライドといい比較的に...
つみたてNISAとは:目的にあった資産運用⓷
おはようございます。 メリンダです。 私がつみたてNISAを始めてそろそろ3ヶ月経ちます。 2017年にNISAの話をしてもまだピンと来てない方が多かったのですが、友人に勧めた結果 実際に始めてくれる方が出てくるようにな...
つみたてNISA二ヶ月 ~推移~②
つみたてNISA二ヶ月 ~推移~ 淡々とつみたてをして二ヶ月経ちましたので推移を改めて見ていこうかなと思います。 基準価格の推移 こちらは私がほぼ2か月前から購入を続けている積立NISAの 「楽天・全米株式イ...

コメント

  1. さくら より:

    いつも楽しく拝見してます。

    つみたてnisaは20年後に売却になるのは本年度分だけですよね。

    2037年につみたてた40万円はさらに20年後に売却になるので、恒久化にならない限りは総運用期間は40年間ですよね?

    40年後の総受取金額は今回の記事とはまた違った結果が出るのではと思いました。

    これからも記事楽しみにしてます。

    • melinda より:

      さくら様

      メリンダてす。
      コメントありがとうございます。
      仰る通りでガッツリ20年積み立てたものを売却できるのは本年度から始めた方のみです。
      面白い着眼点ですので個人的に調べてみたいと思います。
      ありがとうございますm(_ _)m