グロース株の売り時とは?有名人に聞いてみた🐘

投資のヒント

グロース株とは?

グロース株「成長株」とも呼ばれ、その企業の経営戦略や事業展開、その企業が狙うマーケットの成長性などから判断して、今後も持続的に大きく成長することが期待される銘柄をいいます。

グロース株を購入すると短期間で劇的に上昇する事があります。

先日は【OKTA】オクタ、一昨日【SQ】スクエアが急上昇しました。
スクエアは私の周りの投資家さんもツイッターで何人か順張りで購入しており、10%近く上昇していたのでおそらく全員含み益が出ていることでしょう。
グロース株のメリットはタイミングされ合えば配当金を貰うよりも短期間でお金が増えていきます。
「朝起きたら1万円増えた」なんて事も普通にあります。
もちろんそれにはリスクが付き物で、「朝起きたら3万円減った」と逆のこともあります。

売り時の判断

そんなグロース株を保持していて難しいのが売り時です。
みんな欲しい時には株価は上昇します。
逆に売りたい時には株価は下降します。

つまり市場の心理状態と逆になればなるほど利益は確保できます。
しかし、実際に市場と逆の行動は可能なのでしょうか?

極端なことを言えば目標株価が引き上げられた【SQ】スクエアを今売却する事です。少なくとも私には無理です。明後日暴落していたとしてもその判断はできません。

また、売り時の一つの基準として決算があります。決算の良し悪しで一つでもクリアをしていない場合は売り時が判断できます。
しかし、少なからずバリュー株とは比べ物にならないほど株価を下げます。
それは、割高であるグロース株を支えていたのは過剰な成長への期待であり、
これ以上成長が見込めないという現実を突きつけられた株価は鋭利のナイフと化します。

買い時かどうかを示す「PER、PBR」これらもグロース株の前では参考にならずグルグル回る方位磁針であり、それを携えゴールがないチキンレースを進んでいきます。

有名人にアホな顔して聞いて見た

そんなことを考えていると「売り時なんかないんではないか」と感じ百戦錬磨のたぱぞう氏ならきっと何かいい方法があるかもしれない。

意を決してたぱぞう氏🐘にグロース株の売り時について直接質問しました。

「たぱぞうさん!!グロース株はいつ売りますか?」

たぱぞう氏
たぱぞう氏

適当

さすがっす!!!!!!!!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

コメント