次世代を担う人物「イーロン・マスク」

米国株

イーロン・マスク

時には、人を引きつけては離さない魅力を持った人がいます。

「イーロン・マスク」

テスラのCEOとしても有名で、先日非上場にすることをツイートし、その後株価が大幅に上昇したことがニュースとして取り上げられていました。

また、エイプリルフールの時には、頑張ったが完全に経営破綻になってしまったと、嘘ツイートをし、株価を大きく下げました。

今までの枠に囚われない考えかたや振る舞いで時に、厳しい非難の対象になりますが、スティーブ・ジョブズが亡き今、世界を大きく変えていくことを期待大いに集めています。

経歴

アメリカの実業家であり、エンジニアで、スペースX社の共同設立者およびCEO、テスラの共同設立者およびCEOを努めています。

スペースX社では、ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)業務
テスラは、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネル等を開発・製造・販売している自動車会社
wikipediaより

「人類の将来にとって最も大きな影響を与える事は?」の質問に対し、

  • インターネット
  •  再生エネルギー
  • 宇宙開発

と話しており、宇宙開発に関しては技術的にも素人でノウハウもない状態でしたが、最初に掲げた、従来のロケット制作費の10分の1の値段で行うという目標のために、今までにないロケットを設計。

その結果、使い捨てではなく、再利用型のロケットを開発し、コストの軽減を可能にしました。

また、国際宇宙ステーションのドッキングを民間で初めて成功し宇宙業界に衝撃を与えました。

学習は「なぜ?」から始まる

インタビューで、彼にとって高校や大学の学位とは全く必要がないものであり、重要なのは、「非常に優れた能力と実績が未来につながる」と発言しており、現代の教育に対しても避難をしてます。

詰め込みは学ぶことの本質を見失い、覚えないと怒られてしまうという恐怖観念ですらある。

学習とは楽しくなくてはいけない。そして、「なぜ?」と常に疑問に思う事で学習し、その物事の「本質」を捉えることができる。

実際に、彼自身の子供のために学校を立てて、賛同する教員を雇って授業をしています。

規格外なスケール

宇宙事業や、電気自動車の民間レベルでの普及は、決して楽な選択ではなく、E難度レベルで、成功率10%以下の取り組みでした。

そして実際に、車の納期が遅れたり、ロケットがうまく発車できないと難度も何度も失敗から財政難に直面しましたが、決して他人のせいにして逃げませんでした。

彼には、全てを背負う覚悟があり、お金のためでなく、本気で世界を変えようとしています。

また、失敗を正面から受け止める事で、反省し、学ぶことは学び次に活かし、日々のハードワークに勤しんでいます。

ブレずに前を向き続け、何をしたいかをストレートにアプローチをするとで多くの人に期待され、「もしかしたら、イーロンならできるかもしれない」と多くの期待感と支持があります。

時代の先をいく者

徹底的に、「なぜ」を追求し、不可能を実現してきました。しかし、マスコミで取り上げられるように、協調性に欠ける点もあります。

しかしそれは、協調性がある人は、自分を世界に合わせ、協調性がない人は、世界を自分に合わせる。つまり、世界を変えていくのは、協調性がない人なのだから。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

Amazon.co.jpで買う
イーロン・マスク 未来を創る男
  • アシュリー・バンス
  • 価格   ¥ 1,836
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
【TSLA】未来の車
【TSLA】未来の車 テスラとは? テスラはアメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネル等を開発・製造・販売している自動車会社で、海外の富裕層で流行ってお...

コメント