【雑談】たぱぞう氏の米国株を語る会参加

雑談

【雑談】たぱぞう氏の米国株を語る会に行ってきました

今回で第3回目となる、「米国株を語る会」に行ってまいりました。主催はたぱぞう氏です。米国株のブログ村で知らない方はいないのではないでしょうか?前回は応募した時点で締め切ったため今回初参加です。

たぱぞう氏とは?

たぱぞう氏は「たぱぞうの米国株投資」というブログを2年半前から運営されてます。
その他にも現在は「雑誌での取材」「セミナーの講師」「イベントのゲスト」とマルチに活躍されています。

忙しいであろう中ブログを毎日更新し、投資家のお悩み相談にも乗ってあげる紳士であり、私が米国株を始めるきっかけになった方です。

初対面

思ったよりも早く会場に到着し、初対面を果たしました。

たぱぞう氏
たぱぞう氏

こんにちは!たぱぞうです。

元気な挨拶で迎えてくれたのはたぱぞう氏本人でした。初対面をし、第一印象は、

「フルマラソン余裕で完走しそう」

それほどエネルギッシュで太陽みたいな方でした。そして、私も自己紹介し、嬉しいことにブログを読んでくれていて、「SaaS銘柄」についてお褒めの言葉もいただき感無量です。

第1部「ざっくり座談会」

時間になり、気がつけば部屋に30人以上の方が集まりました。ほとんどの方が初対面同士でお互い探り合いの状態です。

アイスブレイクのため最初は「ざっくり座談会」と30分ほどたぱぞう氏の話から始まります。

  • 各国の株事情新、新興国&高配当ハイテク
  • 日本株事情
  •  仮想通貨
  • 不動産

話がとてもわかりやすいのもありましたが、周りのみなさんもしっかり理解している感じで、すごく非日常の空間にいる心地いい気分を味わいました。というのも、私の会社で投資の話をしようもんなら変人扱いで笑われます。

第2部「【つみたてNISA おすすめの投資信託】はこれだ」

座談会が終わり、みなさんの投資エンジンが温まった頃合いで「つみたてNISA」の話題に移りました。

つみたてNISAとは
少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度。最大年間40万円投資可能で、最長20年間運用可能。

金融庁で商品を厳選しているため比較的投資初心者にも始めやすいものです。

宿題で出されていた「オススメのつみたてNISA」を個人で理由を添えて書き出し、その後グループでディスカッションをしました。

その結果、圧倒的人気で選ばれた商品が

「楽天・全米株式インデックス」(VTI)

誰も文句ないです。私もiDeCoで購入しています。やはり米国は世界の中心であり、今後も米国を筆頭に世界が回っていくことや、低い信託報酬が決め手となっています。

そして、一応事前に仕込んでおいた

「フィデリティ・ターゲットデートファンド2040/2050」

を紹介しました。「VTI」に比べるとマイナーな商品で、さすがの投資家のみなさんも知らない方が多かったです。

選んだ理由は「投資を全く知らない人に勧める商品」の視点です。

これは、その後みんなで話し合った、

「集中」「分散」他人に勧めるならどっち?

と大きく関係してきます。

「集中」と「分散」私個人なら迷わず「集中」を選びます。しかし、他人に勧める場合はどうでしょうか?楽天・全米株式インデックス」を勧めるでしょうか。

または、リスク分散のため、債権を入れた商品や、世界分散した商品にするだろうか。この課題についてはグループごとに意見が分かれました。

たぱぞう氏も現在では米国中心の銘柄でETFなど分散投資です。また太陽光など株式以外もしています。しかし、20代の頃は今とは真逆と行っても過言ではない投資スタイルでした。なんと

「一つ目の銘柄に全力投資」

(銘柄はみずほ銀行)

「みずほがダメならば、日本もダメになる。一蓮托生だ!」

今からは想像がつきませんね。おそらく当時、同じ全力投資を「他人に勧めるか」と言われれば、たぱぞう氏もNOと言うかもしれません。しかし、結果として20代で1000万の富を築いております。

それほど、「個人の投資」と「他人推奨の投資」ではリスクの取り方が大きく異なり、この課題について正解はありません。それぞれの考え方によって異なります。

まとめ

投資をする際に「他人に勧めることができる ?」と一旦考えることで「認知バイアス」や「コンコルドの誤り」を未然に防ぐことが可能になるのでは?と考えされられるとても深い内容でした。

そんなこんなで、たくさんの考えに触れ、自分を見つめ直すことができる会でした。ありがとうございました。

また次の機会がありましたら参加したいと思います。

以下は、私が紹介した投資信託です。

気絶つみたて投資にオススメ!フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド
新商品が追加 2018年1月から開始した、つみたてNISA。現在多くの方が始めており、興味を引くファンドがありましので、紹介したいと思います。 つみたてNISA つみたてNISAとは、厳選された投資信託を通じて、毎年40万円までを最長...

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ではでは

コメント