【AVGO】ブロードコム暴落!!買い時?

米国株

ブロードコムとは?

半導体大手のブロードコム(アバコ・テクノロジー)は半導体の開発、設計、販売を手がける企業です。そして、セクターでは情報技術に分類されます。

以前は、アバコ・テクノロジーでしたが、ブロードコムを買収し社名を変更しました。ですが、ティッカーは【AVGO】昔のままですね。そんな、ブロードコムが特大のラージヒルをしてくれました。

株価暴落の原因

今回の暴落の背景には、買収が大きく関係しております。企業向けソフトウェアを手掛けるCA Technologiesを189億ドル(約2兆1200億円)で買収すると発表したことです。

このことにより、エンタープライズ分野で規模を拡大し、インフラ技術に重点を置く企業となることを目指すということですが、そもそもブロードコムは半導体の大手です。なぜ、ソフトウェアなのか?と疑念が沸き市場に不安が溢れ今回の結果となりました。異なる分野で、さらに半導体産業と重なる点がないことが大きな要因です。

企業分析

売上高が綺麗に右上がりをしており、純利益も2016年は赤字でしたが、2017年にはプラスに戻っており、好調に見えます。

2013年から今まで多くの企業を買収してきて現在、30%のマーケットのシェアを獲得しているようで、今回の買収により、さらに大きなシェアをとり、IBMにも引けを取らない企業になる可能性があります。

こちらは、実際に買収後の変化です。注目するのは右の二つです。左はCAを買収する前、つまり現在です。そして、右が今回買収後の収益の割合予想です。

なんだか今までの買収と異なり別物になっているのに気がつきますかね?これだけ違うと株主からすると、びっくりしますね。もう別の企業です。

今回の買収は額がでかいだけに、よくも悪くも大きな影響があります。会社をどうしたいのか、また、方向性を見極め、その考えに共感できた場合、大きく株価が下がった今は、買い時なのかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ではでは

コメント