お金がお金を生むしくみの作り方

投資のヒント

本日はみんなが大好きな不労所得である、配当金について話していきたいと思います。 

配当とは?

企業における配当とは、企業が経営活動の結果として獲得した利益を出資者あるいは株主に分配すること

※Wikipediaより

配当の銘柄を選ぶとき、まず何よりも大切なことは、業績がしっかりとした銘柄を選択することです。個別銘柄をじっくり調査して、会社の業績が拡大しそうな企業、また過去にしっかり業績を拡大してきた企業で将来もさらに業績が拡大しそうな企業を探します。

配当金おススメ株は?

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)

こちらは米国株をかじったことがなくても聞いたことがある名前ではないでしょうか?
連続配当55年の実績を持つ配当キング!
非常に安定したヘルスセクターを持っているので不景気にも強い銘柄です。 1株あたりの配当(利回り)0.84ドル(2.53%)

インテルコーポレーション(INTC)

ブルーチップ半導体の主要企業であるインテル。
近年ではPCの市場にとどまらず自家用車や、人口知能などのあらゆる分野に進出しています。
そして17年ぶりの高値が更新されました。
三月頭も下げる銘柄が多い中ふんばっていたので今後も期待できる銘柄です。 1株あたりの配当(利回り)0.3ドル(2.36%)

アムジェン(AMGN)

病気のための医薬品を発見、開発、製造、販売する独立系のバイオテクノロジー医薬会社です。
こちらは持続可能性が優れている銘柄で利益のわずか40%で配当を支払っています。
1株187ドルなので中々気軽に買えないですが欲しい銘柄です。 1株あたりの配当(利回り)1.32ドル(2.81%)

エクソンモービル(XOM)

世界的に石油および石油化学事業を運営しています。石油・ガスの探鉱・生産、発電、石炭および鉱物事業などエネルギーの銘柄最大手で私の好きな銘柄です。
利回りが化け物ですね 1株あたりの配当(利回り)0.77ドル(4.11%)

銘柄 配当 利回り
ジョンソン&ジョンソン 0.84 2.53%
インテル 0.3 2.36%
アムジェン 1.32 2.81%
エクソンモービル 0.77 4.11%

 

目標

現在毎日積み立てNISAも行っているのでゆくゆくは積み立て分のお金を配当金で賄えるようになって
お金がお金を生み出すところまで行きたいので中期的に見ると年間で40万配当金が貰えるように配当株を買って行きたいとおもいますが、とりあえず今年の目標は毎月1万円の配当金を貰えるように調整をしていきたいなと考えています。

実際に計算してみた

では100万円で株を買った場合
利回りが3%とします。
100×0.03=3
つまり100万では3万円の配当金月に1万は年に換算すると12万400万円分購入した時に利回り3%で月に1万ずつ貰えることがわかりました💦意外とハードルが高かったので今年は、年で5万の配当金を目指し、

 ※a ×0.03=5       a=166
166万円 月に13万円投資が必要
翌年に配当金が年間で12万を目指します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

コメント