米国株入門

米国株

お金は大切

お金は大切です。誰しもお金はないよりは、あった方がいいと思います。しかし、銀行に預けても利息はほぼないですし、タンス預金も良策ではありません。ではどうしましょう?

資産形成をするにあたって

手段を選択

する必要があります。

闇雲では、私たちの大切な

虎の子

がなくなってしまいます。それだけに、慎重に決めていく必要があります。

株を通じての資産形成

では、どこに投資をするか、私の場合は

に投資をします。

そして投資の国は、

米国

です。どうして米国なのか見ていきましょう。


米国株に投資

人口が増えている

こちらはここ最近の人口の推移です。アメリカは上昇おり、今後も右かた上がりの傾向は続きます。一方、日本はほぼ一直線で、今後は少子高齢化による、超高齢化社会が迫ってきており、働きて不足が深刻になって行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは生産年齢人口(15歳以上65歳未満)で働き盛りの年齢にフォーカスを合わせてます。30年後は、およそ日本の5倍で残念ながら、これだけ差があれば追い越すのは難しく、投資をするなら企業のますますの発展が望める国です。

つまり米国です。

米国株は一株から取引が可能 

日本株投資より米国株投資の方が少額の手持ち資金から始められることは、あまり知られていません。敷居は全然高くないです。
というのも、米国株は一株から取引が可能です。例えば、コカ・コーラの株価は約44ドルなので、5000円で超有名企業が買えます。

高配当銘柄が多い 

日本の株と比較して、米国株の魅力は、利回りの高さです。
日本の日産自動車(7201)は、配当利回りは4.71%と日本株では高いほうですが、米国では、トップ10にもはいらないぐらい配当金に力をいれている企業が多いです。

将来の経済発展が期待できる 

アメリカは長期的に経済の成長が期待できる国で、今後も世界を引っ張って行く優良企業が沢山上場していています。
長期的に経済成長をしていくアメリカに配当金を貰いながら資産形成することは、目先の株価に惑わされる必要もありません。
短期であればあるほど、ギャンブル性が高くなるので、長期投資も目的とした米国株は、最善策です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援クリックお願いします

ではでは

コメント