【雑談】3ヶ月間の転職活動と海外旅行

雑談

久しぶりのブログ更新です。本日は、その理由と今後のことをざっくばらんに話していきたいと思います。

転職活動

しばらくブログをお休みしていたのは主に転職活動をしていたためでした。

9月頃に転職サイトの登録するなど行動に移し、実際には2ヶ月半ほどで内定をもらうことができました。そして、今月末には現在の会社を退職をします。

実際に転職活動をしてみて、大切だと気が付いたことは主に2つです。

計画をすること

私の場合は、漠然と転職を考えていたので、パソコンの購入、いざの時の為の貯蓄。信頼できる同僚には転職のことを伝えて、休みをスムーズに取れるように調整し、活動期間を3ヶ月を目標にしました。

実際に、これらの事が功を奏しました。在職をしながらの活動でしたので、半休、有給をとり、終業後にも面接をし、休日は書類作成していました。その為、気力、体力共にギリギリのラインでした。

万が一、この期間に転職が決まらなかった場合は、もう一度体力を溜め、時期を改めて出直しをしたでしょう。

会社との関係性

私は当初転職する際に、「退職すること」を伝えてから活動をしようと考えておりました。

そちらの方が実際に退路を切ることで集中できると思ったからです。しかし、転職アドバイザーの方の話すを聞くと「オススメできない」とのことでした。

潔い行動ですが、実際に転職活動を邪魔したり、居ずらくなる雰囲気が出るとのことです。

そのアドバイスをしっかり実践でき、私の場合は特に何もなく、活動を終了でき、退職までいけました。

転職成功者の平均年齢

転職の成功者の平均年齢です。リーマンショックの時期と比べ、ここ最近は平均が上がってきております。

大企業だと、面接会場に行くと他の希望者と会うことがあるのですが、私と同じような年齢の方が多かった印象です。

実際に、キャリアアップでしたら、30歳を超えても全く問題はないと思いますが、キャリアチェンジとなると30歳は一つのボーダーラインであることは、求人を見ていると実感しました。

今後

最近は、退職に向けての手続きなどがあり、忙しかったのですが、一旦落ち着いたので11月29日から海外旅行に行ってきます。

とりあえず2週間ほどあったかい国を旅行し、帰国後、少し休憩して可能ならまた別の国へ旅行をしたいと考えております。

今回の旅行は航空券と宿泊先と保険に加入しただけで、ノープランです。本でも読みながら海を見たり、現地の人しか知らないお店を紹介してもらおうかなと考えています。

また、この3ヶ月間で経済の勉強が大分疎かになっており、情報が全然アップデートされていません。なので、帰国したらまたアンテナをはって、米国株のブログを書いていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

コメント