【TSLA】未来の車

米国株

テスラとは?

テスラはアメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネル等を開発・製造・販売している自動車会社で、海外の富裕層で流行っており有名どころですとディカプリオや、キャメロン・ディアスが愛用してます。

日本では、トヨタのプリウスが電気自動車のハイブリッドとして普及しており、海外でも以前は人気でしたが現在低迷しています。
そんなテスラの魅力とは

ロードスター

見た目です。カッコイイですね。惚れ惚れします。そして美しいです。また、加速力もすごく2秒で時速100㎞に到達するみたいです。
動画を見ていただければなんとなく速さが伝わるかと思います。

電気自動車はガソリン車と比べ走行距離が短いという短所もありました。しかし、テスラに関してはそこもクリア

航続持続距離がなんと1000㎞

スポーツカーとそん色のないスペックのテスラ、自動運転もでき、電気自動車なんで環境に良いです。私がセレブなら買いたい。

テスラの株価

そんな次世代の車を次々と排出するテスラの株価は、3月から堰を切ったように下落しています。

そしてエイプリルフールにテスラのCEOのツイートでまた株を下げました。

Tesla Goes Bankrupt
Palo Alto, California, April 1, 2018 — Despite intense efforts to raise money, including a last-ditch mass sale of Easter Eggs, we are sad to report that Tesla has gone completely and totally bankrupt. So bankrupt, you can’t believe it.

「資金調達を頑張ったがその努力にもかかわらず、テスラは完全に破産したと報告するのは悲しいです。信じがたいと思いますが、破産です」みたいなことで株主が売りに走りました。
それには笑えない状況があったからです。

総収入は年々増えていっていますが一方、当期純利益は減ってます。
資金繰りは厳しく毎年外部からのお金を調達し、社債を発行し
自転車操業の状態です。

一株あたりの利益ももちろんマイナスで現在は ー3.04ドルです。
それでも夢があるので株価は高騰しています。

3月23日にテスラを乗用中に衝突事故で運転手が亡くなりました。様々な憶測が飛んでいますが、いまだに原因がわかっていません。

そして3月30日にテスラの初期「モデルS」が全台数リコール問題があり、全台数なので12万3千台ものとても大きな数です。

また、「モデル3」の生産、納車が遅れているなどの将来性が見込めないとのことで格付け会社ムーディスがテスラをジャンク(投資不適格)級に引き下げました。

現在厳しい資金繰りを迫られているテスラ、そんな背景があるなかでCEOのツイートは株主に軽率に映ったのでしょう。

感想

私はテスラの未来には大変興味がありますが、RSIは48とまだ株価は割高ですし、本当に破産の恐れがある可能性がある会社には投資できるほど余裕資金もないので見送ります。

しかし一方で、「市場は間違える、だからチャンスがある」と言いますから下がってる現在たくさん仕込むのも一つの手です。

軌道に乗って黒字経営になればアマゾンのように爆上げ株になる可能性もありますから。投資は自己責任でお願いします。

ではでは

 

コメント