【GOOS】ただただ個人的に欲しい銘柄

米国株

おはようございます。

メリンダです。
私は休日に服を見たり、買ったりするのが好きで、食と服でしたら断然服にお金をかけられます。
多いときは年間100万は費やしていました。

しかし、去年の暮れから私にも変化がありました。

株を勉強し始めてから服を買ってないのです。

購入したのは年始に靴下を8足ぐらいです。

そんな私が気になる銘柄がSBI証券で取り扱うとなりましたから本日はアパレル銘柄について話したいと思います!

 

【S】ただただ個人的に欲しい銘柄

カナダグースとは?


カナダグースはカナダ・トロントに拠点を置く高級ダウンウェアブランドメーカーです。
すべてのコートがカナダで作られており、725ドルから1,695ドルの間で販売されているため中々高価です。
私がカナダに住んでいた時も多くの方が愛用していてカナダをを代表するブランドで日本でも冬の時期にになると見かけることが増えました。

とにかく、寒さに対して最強のカナダグース、しかもオシャレです。

カナダは寒さに強い服が日本と比べ多いのですが、正直そこまで見た目を意識したものは少なく女性はドラゴンボールのベジータみたいなスパッツをはいてる方が多い印象でした。
私が仲良かったサウジアラビアのアブドラはいつも着ており、国からの支給金(月に30万貰えるって言ってた)で購入したみたいでした。

一方の私自身は国からの支給金もありませんし、もちろんオイルマネーもないので15ドルで購入したお世辞にもオシャレとは言えないドラえもん柄を着ていたのをよく覚えています。(日本に戻ってきて一度も着てない)
そんなカナダグースは去年の3月16日、ニューヨーク証券取引所とカナダのトロント証券取引所に上場しました。
上場して以来、株式はほぼ倍増しており、トロントのフラット・ベンチマークのベンチマークを大幅に上回っており、2倍以上の利益を出しております。
CEOのライス氏は「私たちは、より多くの社内能力を持ち、利益マージンを増やすことができます。これは、投資家にとっても、私たちにとっても重要なことです。」と述べ、
今後は内部能力を拡大し、注力していくみたいです。

そんな銘柄が先週からSBI証券で取り扱うようになりました。
(楽天でも扱っているが私はSBI証券フリーク)

個人的にはすごく欲しい銘柄なのですが、ここはひとまず心を落ち着かせて、
買い時なのかどうなのかを本を片手に明日から少しすづ銘柄を分析してみたいと思います。

ではでは

コメント