携帯買い替えどれにする?

自己紹介
メリンダです。
おはようございます。
今月からブログを始めましたがおかげ様で総訪問者数500を越え、1000pv達成いたしました
そしてライブドアブログで書いてますが☆が2つになってました。(よく分かっていないですが笑)
皆さんのおかげです。ありがとうございます!
そして、アクセス結果を見てみると携帯で閲覧してる方が多いですね。
なので本日は株ではなく、携帯について話していきたいと思います!

携帯買い替えどれにする?

現在私はソフトバンクを使っています。
中三から携帯を持ち始め(当時は早くもなく遅くもない)ボーダフォンを経て,
そのままソフトバンクユーザーです。
なので携帯代について正直思考停止、
何も考えずにそのまま使い続け現在は毎月1万以上支払ってるので金額を抑えたいと思います。
  • 三大キャリア
  • サブブランド
  • MVNO
  • 今回検討しているところ
  • それぞれの特徴
  • これからのこと

 

三大キャリア

 

  • ソフトバンク
  • AU
  • ドコモ

 

これらは「移動体通信事業者」で、「Mobile Network Operator(モバイル・ネットワーク・オペレーター)」のMNOと言います。
MNOは、携帯電話等のモバイル用の回線網を所有しており、自社ブランドで通信サービスを提供している会社です。

サブブランド

最近では格安スマホなど出ててワイモバイル、UQモバイルなどCMを見ることも増えてきました。
ワイモバイルは、ソフトバンクの子会社でした。
そして、現在はソフトバンクグループ株式会社に吸収合併されています。
UQ モバイルもauの子会社 UQコミュニケーションズの運営です。
なので今回この二つはサブブランド組に分けました。

  • Y!mobile
  • UQ mobile

MVNO

そして「仮想移動体通信事業者」「Mobile Virtual Network Operator(モバイル・ヴァーチャル・ネットワーク・オペレーター)」MVNOといいます。
MVNOとは、自社で回線網を持たずに、MNOから回線網を借りて通信サービスを提供している会社です。簡単に言うと、格安SIM事業者のことです。

  • マイネオ
  • IIJmio
  • 楽天モバイル

 

MVNO現在700社ほどあり、基本的に三大キャリア(中でもドコモは断トツ)の回線を借りてるのですが、楽天は2019年に自前で回線網を持つと発表があったので三大キャリアと対抗する第4の携帯電話事業者になるわけです。
個人的にどうなるかわからないので今回の買い替えの選択肢から外しました。
ちなみに現在楽天モバイルはドコモの回線を使っているみたいです。

 

今回検討しているところ

 

Yモバイル マイネオ IIJmio
サブブランド MVNO MVNO
回線:ソフトバンク auとドコモ auとドコモ
速度が速く安定 AU回線最安値 通話を安く使いた人
契約最低期間二年 いつでも解約可 最低期間一年

 

それぞれの特徴


ワイモバイル

キャリア並みに速度が速く安定して使え、

キャリアより安く、店舗数も多いのが特徴。
お昼休みなどで一斉にインターネットを利用する時間帯だと通信環境が整っていない格安SIM(MVNO)だと、通信速度が散々になってしまうケースをがあるみたいですが、その点ワイモバイルは、自社の回線を保有していてキャリアと同じように通信網が利用できます。
マイナスファクターは最新の携帯

(ソフトバンクショップに並んでいる)は扱えないみたいです。

マイネオ

毎朝NHKの朝ドラでお馴染みのてんちゃん役の葵わかなちゃんがCMをやっているマイネオ
ワイモバイルより安く使用できます。

また、最低契約期間がないのでいつでも解約ができる。
つまりお試しができるということです。
マイネ王という名のコミュニティがありパケットをおすそ分けできるらしい・・・
またいくつか店舗もあるので店員さんに直接聞けるのもいいですね。
通信ではキャリアより劣るので少し遅く感じることもあるみたいでその点はワイモバイルに劣りますが、
MVNOでは優秀なマイネオです。

IIJmio

ガジェットマニアのヒロさんにおススメされました。
(IIJを勧められIIJmioを勧められたわけではない)
MVNOの中でも老舗で人気の高いIIJmio

他のMVNOと比較すると、通信速度が安定して速いそうです。
理由は老舗なので回線を多く持っている為。
マイネオとの比較はサイトによってどちらが速いか分かれているのでわかりませんでした。
ホームページを見たところキャンペーンでさらに安くなってます。
契約解除は緩いのが特徴で音声通話など家族で話す回数が多い人にはいい内容です。

 

これからのこと

今回はキャリアからの卒業を目指し、

三種類を検討してみました。
気持ちはマイネオに流れています。
しかし、まだまだわからないことが沢山あるので日々情報を吟味し、4月までに最善の選択をできるようにしたいと思います。
ではでは

コメント

Bitnami