米国株入門

米国株

おはようございます。
メリンダです。
週末久しぶりに高校の友達に会います。
資産形成も大切ですが今しかできないこともたくさんあると思うので楽しんできたいと思います。

Y!フィナンスで気になる銘柄をチェックするのが日課になりました。
しかし、予測するのはホントに難しいです。
半月前にリコーが北米事業の低迷で数百億円の減損処理で損失額が最大1000億円規模に膨らむ可能性があるとのニュースがありました。当時株価の動向を静観してました。
初日株価は少し下がりましたが、その後は予想に反しむしろ上がってました。
いつも当たらないから慣れました。
そして最近読んだ本の著者 江守哲さんも「市場を出し抜こうと考えない」とおっしゃってました。

資産形成どうするか

 
 

米国株に投資

 

良い点をざっと並べてみましょう!
  • 人口が増えている
  • 米国株は1株から取引が可能
  • 高配当金銘柄が多い
  • 将来の経済発展が期待できる

 

人口が増えている

人口比

こちらはここ最近の人口の推移です。

 

アメリカは少し上がって日本はほぼ一直線です。
生産年齢人口比

こちらは生産年齢人口(15歳以上65歳未満)で働き盛りの年にフォーカスを合わせてます。

30年後はおよそ日本の5倍で残念ながら生産性では百歩譲って同等としてもこれだけ差があれば追い越すのは難しい気がします。

米国株は一株から取引が可能 


実は日本株投資より米国株投資の方が少額の手持ち資金から始められることは、あまり知られていません。

コカ・コーラは約44ドルなので5000円で超有名企業が買えます。

高配当銘柄が多い 


日本の株と比較して、米国株の魅力は、利回りの高さです。

日本の日産自動車(7201)は、配当利回りは4.71%と日本株では高いほうだが、米国では、トップ10にもはいらないぐらい配当金に力をいれている企業がおおいです。

 

将来の経済発展が期待できる 


アメリカは長期的に経済の成長が期待できる国で今後も世界を引っ張って行く
優良企業が沢山上場していています。

 

 

短期的なギャンブルではなくて、長期的に経済成長をしていく国に配当金を貰いながら資産形成悪くはないと思います。

 

ではでは

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
応援クリックお願いします!

コメント

Bitnami